女子でも作れる軽量カウンター

チャラララッチャッチャチャチャ♪
チャラララッチャッチャチャチャ♪
チャララララララララララッチャッチャ♪

キューピー三分クッキングばりに始まりましたが。
本日のメニューは
「アンティーク風ウッド什器カバコを添えて」です。

イベントの時に使うカウンターが欲しいなーと思ってるんですが、
軽くて
折りたためて
コンパクト!!

…なんていうのは売ってない!

ならば作ってしまおう!!ということで
今回はその模様をお届けします。

珍しく長文です!!

【目次】
・絵を描く
・メイン材料
・やっと製作
・エイジング加工
・ぬりぬり塗装
・楽しい壁紙はり
・カバコ登場
・カウンター完成
・アイアン塗装

 

絵を描く
まずは適当に想像図を描きます。

3F4049E4-83B4-4E57-8332-DEE951E0318F

線をたくさん引いてうまく見せようとしてる感じが伝わってきますねー。
しかし全然上手くみえないですねーw

まぁこんな感じでもなんとかなるので、問題なしです!

 

メイン材料
そして本日のメインの材料はこちら。

5ADE3B62-27D8-4EC7-A07D-0FD929EA3408

木の板です。
今回はハンズマンで購入して。店員のおねいさんにカットしてもらいました(´艸`*)♡

Lazyいつも
綿密な計画を立てていてもいっつも何か忘れてしまうので
本当はハンズマンの木工室??みたいなところで創ろうと思ったのですが(何か忘れててもすぐ買えるので)木工室にインパクトドライバーが見つからず。

お腹もすいてたので
619198AA-2EB5-4EBF-992D-E1F4781EFEDE

しょうがなく文龍でこってりしてから
アトリエで製作することになりました。

 

やっと製作
まず、細い木をだいたい半分に切りますw

DBC726B5-5661-4ED0-B086-FA7476E9879A

そして
ぎゃーんやってぎゃーんやって(熊本弁)

インパクトドライバーでガガガーって留めて

はい。
こんなん出来ましたねー。

みなさんもう気づきましたねー。
下の棒が明らかに短いし左によってますねー。

C2539787-EE2F-464E-8E51-F02FE6DBD761

というか基本的に棒の長さが足りませんね。

なので表がこんなんなっちゃいますよねーwww
左側の板はねじ1本しか留めれてないですねー。

ひどい仕上がりですが。

まあそんな所 みんな見ないでしょう♪

1FA18F92-F5B8-41AB-BC21-EB3177A6BB37

エイジング加工

さて楽しいのはここからです♪

さっき作ったひどい仕上がりの板を殴ります!
日頃の 旦那への不満やイライラをた~くさん込めて殴ります!!
ねじを横に置いてぐりぐりしたり
ねじでひっかいていっぱい傷つけてやります。

1CD80DEC-12A3-497A-95F2-F0C4E991A873

のストレスもだいぶ発散されたので今日はこの辺にしといてやろう。

9E50790C-9E77-4257-86FF-CE1173642F1A

あ♪やっぱり
傷ついたところにさらに塩を・・・(ΦωΦ)キランッ
と思ったけどBRIWAXを塗りこんでやりたいと思います。

ぬりぬり塗装

45CC849A-44D7-4BC2-B0D7-C9AD4C2E249D

ほら中身はこんな黒くてドロドロしてる感じに見えるけど
1時間くらい室温に置いたバター位な硬さでした。

これを塗りこんでやるぜ!
80C46C8B-1114-423A-AEAE-5E150C29E9EE

おらおらどうだー。

苦しいかー。ひりひりするかー。
傷のとこにも塗ってやるからなー。
7EE82154-ABD1-47A7-A914-C7C13D43BA4E

と塗りこんで乾かしたものがこちらにあります。

8B459D4B-D598-4B91-9FE4-9614E2C49C58

1回では足りなさそうだったの何回か塗り込みました。

 

楽しい壁紙張り

それから
名前わからんけどプラスチックでできた段ボールみたいなやつをカットして
3枚板を作ります。

そしたら注文していた壁紙にベターとはっつけます。
※生ノリタイプというのを注文しましたが、結構大変だったのでシールタイプのが良かったと後悔しました。

C706341B-708B-474A-A348-519C1D5842E7

生ノリなんで乾くのに時間かかりました。
しかもあんまり粘着力強くないかもです。

なので裏側からくるんで透明のテープで留めました(・´з`・)

253FDF11-17B0-43E6-B539-FC0924DCDD06

まあでもなかなかいい感じにできました。
ぱっと見 木にみえるっしょ??

918F8280-844E-4FCD-BBB2-32ADBE02451C

カバコ登場

さてここでいよいよアレが登場。

最初にメニューの名前見て
「なんやそれって思ったけど、なかなか触れてこないなー」
って思ってたあなた。なかなかやりますね。

そう!カバコ!
「アンティーク風ウッド什器カバコを添えて」

カバコです。

カバコってこれですw

2210-101-491043-s1

今回は日光を遮断するためにクリアブラウンをチョイスしましたが
ホワイトでも代用可能です。

このカバコを
例の壁紙で創った板で囲います。

そして天板を乗せると・・・
こんな感じにカウンターになりましたー♪

 

カウンター完成

E89DCC99-FB4F-4528-BDA0-4E258271691A

カバコの中にはラッピング資材や商品在庫をつめこんで、イベントの時はこのカウンターに隠れて美味しいものを…

 

アイアン塗装

あっ。
文字は100均で見つけた木のプレートをアイアンっぽく塗りました。

DF6F10D9-3299-4093-90FF-7AD5A99BFFF5165D9297-C110-422D-AC9F-50757C15D6D3

 

宜しければPROFILEの下の
☆☆☆☆☆のマークの右端の星wをぽちっとお願いします♡

商品についてはこちら(HPは2万円以上送料無料!)
http://lazyfellow.jp/

PROFILE

lazyfellow 中瀬明菜
lazyfellow 中瀬明菜
商品はすべて手縫い。ちくちくコツコツ創っています。
革は長く愛していただけるもの、シンプルで飽きのこないデザイン・頑丈な商品を心掛けております。革を育てるのは持ち主様の手の油です。お気に入りを見つけたら、毎日触って世界にひとつのあなただけの色に育ててやってください。

宜しければこの記事への評価をポチっとして行って頂けると嬉しいです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (12 投票, 平均点: 4.92)
Loading...Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>